雑記

新卒1年目で楽しく働けないから転職する!!

社会人1年目だけど転職したい

どうなりたいかよりどう働きたいか

社会人になって、本当にこの仕事をやりたかったのか、悩まれている方は多いのではないかと思います。

私自身も1年目にして深く悩み、転職しました。楽しくないからです!

どうなりたいかよりも、どう働きたいか!!

今転職したいと悩んでいる方にこの記事が少しでも参考になればと思います。

転職したいと思うまで

前の会社はどうだったのか

そもそも入りたかった会社ではありませんでした。滑り止めの滑り止めで受けていた中小IT企業でした。新規事業を模索しており、その部署でPythonによる機械学習系の開発を担当していました。

流行りの機械学習を取り入れて新しいことを始めていたので、開発センター自体がまだまだ若く、体制も整っていない状態でした。

最初はどう感じていたか

滑り止めで入った会社でしたが、それでも入社したときは【3年くらいは精一杯働いてみよう】と思っていました。

チームビルディングが経験できるし、何より新規事業を一から組み立てることが楽しみでした。チャンスがたくさん転がっているように感じていました。

なぜ転職しようと思ったのか

みんなやる気がなかったからです。

厳密には2,3人熱意のある人はいたのですが、その人たちの熱意は技術に向けられていました。

私は技術よりも、製品をどうよくすることでお客さんが喜ぶかとか、どうやったらもっと売れるかとかそういうことを考えて働きたかったのです。

職場での孤独感はなかなかキツかったです。

定時が近づくとそわそわしだす変な若手、「本を買ってくる」と言ってどこかにいなくなる上司、ブログばっかり読んでいる先輩。なんだか馬鹿らしいなと毎日思っていました。

特に直近の上司の「そろそろ定年だし、正直もうどうでもいいんだよね〜」という言葉を聞いたときは、俺の人生が危ない!と思いました。

そしてついに転職を考え始めました。

転職するか決めるために考えたこと

今の会社でできることを考える

すぐに転職するのではなく、他に何かできないか、私が思いついた選択肢は2つでした。

  • 周りの人たちのやる気を引き出す
  • 異動する

周りの人のやる気を引き出すことに関しては諦めました。例えばチームとして業務がうまく回らず失敗続きで、その結果やる気がないのならどうにかなります。しかし元々やる気のない人たちだったので更生は難しいと思いました。

異動については、私のことを買ってくれていた営業部の人が、一緒に働いてみないかと声をかけてくれました。私も営業に興味があったので、選択肢の1つとして残しました。

今の自分のやりたいことを考える

転職の時に悩んだこと

転職に限らず、自分のやりたいことをいかに素直に考えるかが働く上で大事だと思います。しかし自分のやりたいことは簡単にわからないことが多いです。

私の場合は、意識高い&頑張り屋ループに入ってしまい、自分のやりたいことがわからなくなっていました。

最近の書籍は帯に「自分の市場価値」とか、「新しい時代に置いていかれるな」とかよく書かれているのを目にします。就職活動中もディベート力を急に高めさせられたり、面接で視座の高い話を求められたり。

私はなんでも鵜呑みにしがちなので、すぐに意識高いことを大切にするようになってしまいました。5年後の自分の市場価値を高めるために、とりあえずロジカルシンキングとか始めてみたり。

でも私にとって大切なのは、自分が満足して働けるかだと気づいたのです。

私は人の役に立ってないと自覚した瞬間にすごく冷めてしまうのです。例えば、真理追求を主とした研究開発とかは耐えられません。自己成長に関してもそうでした。

この時の会社は技術ドリブンの会社で、ここで成長したいと考えていたのですが、自分のやりたいことを素直に考えると、あれ?本当に成長って一番大事なことだっけ?と思うようになりました。

この人間関係を続けるか考える

社会人になったら職場の人間関係が気に入らなくてもがんばろうと思っていました。

けれども大学の友人に会社の不満を愚痴っていた時に、大切なことに気がつきました。

気の合う仲間がどれだけ大事かということです。

楽しいことも増えるし、仕事の進め方も気軽に相談できるし、起業するときの仲間になってくれるかもしれません。

大事な仲間をもっと増やしたい!と思いました。

ここまで考えて、異動か転職か悩みました。

異動しても今の会社は技術ドリブンだし。転職したら1年で会社をやめるやつ、という情報が履歴書に残ってしまう。

最後は投げやり

新卒1年目で考えてもわからないと思うことがいくつかあります。

  • 自分にこの仕事(職種)は合っているのか
  • 社風に合わないのは、自分が甘いんじゃないか
  • 1年でやめるようなやつが採用してもらえるのか

私は「最終的には、それは社会が決める」という作戦でいきました。どの会社にも全く受からなければ、まだ転職する時期ではないのだろうと思うことしました。

新しく入りたい会社も10あるかないかくらいだったので、その会社に全部応募してみて、受からなければ今の会社を精一杯頑張るつもりでした。

人材業界の市場規模も年々大きくなり、手厚く相談に乗ってくれるエージェントも多いです。(マイナビジョブ20’sなど)さらに新卒の時と違い、焦らずに考えることができます。

なので、まずはやってみる。そう決めました。

受かるなら行けばいいんじゃない作戦!(回数制限有)

終わりに

5社目で今の会社に採用してもらいました。

正直1年目で仕事を辞めたいなんて、上司が嫌いすぎるとか、仕事がつまらないし成長を感じないとかそんな理由だと思います。

そんな時は転職活動をしてみたらいいと思います。働く場所は今の会社だけじゃないと知ることで、働き方をもっと俯瞰して見ることができます。そして納得のいく職場を見つけられると最高です。

今回私は納得のいく転職ができたので、その時のことを僭越ながら書かせていただきました。

とても拙い文章ですが、お読みいただきありがとうございました。

自分に素直になるとか偉そうなことを書きましたが、本当に素直になるとエンジニアをやめて料理人になりたいです。あと、人の役に立ちたいと書きましたが、新しい会社で1年経った今は、一旦何も考えずにガッツリ技術をやりたいです。

ABOUT ME
hirayuki
今年で社会人3年目になります。 日々体当たりで仕事を覚えています。 テーマはIT・教育です。 少しでも技術に親しんでもらえるよう、noteで4コマ漫画も書いています。 https://note.mu/hirayuki