雑記

jupyterの表示拡張機能、jupyter-themesを徹底紹介する

jupyter notebook テーマ

デモ

jupyter-themesのインストール

https://github.com/dunovank/jupyter-themes

pip install jupyterthemes

pipでインストールできます。今回はver0.20.0をインストールしました。

コマンドラインで設定する

以下ではjupyter-themesの基本的なコマンドを紹介します。

この3つのコマンドさえ覚えておけば大丈夫

テーマのリストを表示する

jt -l

利用するテーマを決定する

jt -t chesterish

あとは普段通りjupyter notebookを起動するだけです。

jupyter-theme-demo

テーマをリフレッシュ(初期化)する

jt -r

元に戻したい時はこのコマンドを実行します。

ここまで覚えておけば大丈夫です!
jupyter-themesのこれだけ覚えておけば大丈夫!

・jt -l でテーマの一覧を表示
・jt -t <theme name> でテーマをインストール
・あとはいつも通りjupyter notebookで起動するだけ
・初期化は jt -r

後は他にもテーマがあるのでこちらをご覧ください。

jupyter-theme
jupyter-themesの各テーマを紹介していくjupyter-themes jupyter-themesはjupyter notebookのテーマを変更してくれます。 インス...

また、グラフのメモリが色が黒で埋もれてしまうので、こちらを参考にしてください。

jupyter notebookをダークテーマで使うjupyter-themesのインストール jupyter-themesというライブラリを利用します。インストール方法は下記をご確認く...

オプションの徹底紹介

-T -N

jt -t chesterish -T -N

このオプションを付与するとツールバーの表示とファイル名の表示をoffにできます。(※ドキュメントには切り替えと書かれているので、テーマによってはonかもしれません。)

jupyter notebook-T -Nをつけなかった場合
jupyter notebook-T -N をつけた場合

-N -kl

jt -t chesterish -kl -N

kernelのロゴを表示するオプションです。Pythonのjupyterを開いたので、Pythonのロゴが表示されました。-klを使ってロゴを表示したい時は、-Nと合わせて使う必要があるとREADMEに記載されています。

右上にロゴが表示されている例

-f <font> -fs <font-size>

jt -t chesterish -f roboto -fs 12

フォントとフォントサイズを指定することができます。

フォントの指定がない時
フォントrobot、フォントサイズ12にしたとき

ただしフォントサイズが25を超える場合には、小数点1つ分繰り下がります。(858.5となります。)

-tf <markdown-font> -tfs <markdown-font-size>10 -nf <notebook-font> -nfs <notebook-font-size>

jt -t chesterish -tf merriserif -tfs 10 -nf ptsans -nfs 13

markdownのフォントと一番上のトップのメニューのフォントの設定ができます。

markdownとメニューのフォント設定をしなかった時
markdownとメニューのフォント設定をした時

-cellw <width> -lineh <height>

jt -t chesterish -cellw 90% -lineh 170

セルの横幅と、行ごとの高さを指定することができます。

セルのサイズと行の高さがデフォルトの時
セルの幅を90%、1行の高さを170に設定した場合

-m <margin-size>

jt -t chesterish -m 200

最初のページのファイル(原文だとコンテナ)ごとのマージンを指定できます。

マージンの設定がなかった場合
マージンの設定200にした場合

-cursc <cursol-color> -cursw <cursol-size>

jt -t chesterish -cursc r -cursw 5

カーソルの色とサイズを変更することができます。

設定を何もしていないカーソル
色を赤、サイズを5に設定したカーソル

-altp

jt -t chesterish -altp

プロンプトごとに実行番号をなくすことができます。

-altpをつけない場合
-altpをつけた場合

optionコマンド早見表

cl options arg default 和訳
Usage help -h ヘルプ
List Themes -l テーマのリスト
Theme Name to Install -t
テーマ名を指定しインストール
Code Font -f
コードのフォント
Code Font-Size -fs 11
コードのフォントサイズ
Notebook Font -nf
メニュー等のフォント
Notebook Font Size -nfs 13
メニュー等のフォントサイズ
Text/MD Cell Font -tf
マークダウンのフォント
Text/MD Cell Fontsize -tfs 13
マークダウンのフォントサイズ
Pandas DF Fontsize -dfs 9
pndasのフォントサイズ
Output Area Fontsize -ofs 8.5
出力のフォントサイズ
Mathjax Fontsize (%) -mathfs 100
Mathjaxのフォントサイズ
Intro Page Margins -m auto
最初のページのマージン
Cell Width -cellw 980 セルの幅
Line Height -lineh 170 1行あたりの高さ
Cursor Width -cursw 2 カーソルの幅
Cursor Color -cursc カーソルの色
Alt Prompt Layout -altp
プロンプトのレイアウト
Alt Markdown BG Color -altmd
マークダウンの背景色
Alt Output BG Color -altout 出力の背景色
Style Vim NBExt* -vim
※(使ってみたが)不明
Toolbar Visible -T
ツールバーの表示
Name & Logo Visible -N
ファイル名の表示
Kernel Logo Visible -kl ロゴの表示
Reset Default Theme -r 初期化
Force Default Fonts -dfonts
デフォルトのフォントの設
ABOUT ME
hirayuki
今年で社会人3年目になります。 日々体当たりで仕事を覚えています。 テーマはIT・教育です。 少しでも技術に親しんでもらえるよう、noteで4コマ漫画も書いています。 https://note.mu/hirayuki