雑記

急なめまいと息切れが起きるようになり8件の病院を回った話

突然めまいと動悸が襲ってきた

3年前の話です。私が大学を卒業するころ、友達と楽しく飲んでいると、急なめまいと息切れがおきました。

いつも通りのメンバーで10人くらい集まり、飲み会も終盤に差し掛かってきたときでした。お酒に弱いので烏龍茶を2杯くらい飲んで楽しく話していると、突然景色がくらーっと回り始めました。

「あれ?なんだろうこれ?」と怖くなりましたが、友達にはバレないように話し続けました。

しかし2,3分もしない内に、急に呼吸が苦しくなってきました。酸欠なのか過呼吸なのかどちらかもわかりませんが、顔や手足が徐々に痺れてきます。何度かトイレに立ち、一回落ち着こうとするのですが、一向に良くなる気配はありません。結局友達に看てもらい、水分不足じゃないかということで大量に水をのみ、家に送ってもらいました。

最初にめまいが起きてから5時間くらいで、やっと症状が落ち着き無事に眠りにつけました。

この記事について

記事を書いた理由

私は3年前に急に原因不明の体調不良を頻発するようなりました。1年ほど前からかなり良くなってきましたが、それまでは正体不明の息苦しさに悩まされ、とても辛かったです。

最終的に自律神経失調症と軽いうつ病を診断されました。不安に苛まれ、本当にストレスなのか?本当は別の病気なんじゃないか?と、悪循環でした。

この記事は同じような症状を持ってしまった人に向けて書きました。少しでも心配がなくなると嬉しいです。

注意していただきたいこと

精神内科で自律神経失調症と診断される前に、耳鼻科、循環器科、脳外科を一通り受けました。

めまい、息切れ、動悸、過呼吸、視界がぼやける、平衡感覚がなくなる、これらの症状が主に私におきたことです。

治った今となっては全て自律神経の乱れから来ていたのだとわかりました。しかし上記の症状は、別の原因で起きる可能性もあります。同じ症状のある人はこの記事を読んでも勝手に自律神経失調症だと判断せず、一度お医者さんに診てもらってください。

それでも身体に異常がなく、ストレスが原因だと言われても不安でたまらない人に、少しでもお役に立てばと思います。

具体的な症状

先ほど少々書いてしまいましたが、めまい、息切れ、動悸、過呼吸、視界がぼやける、平衡感覚がなくなるという身体的な症状がありました。

加えて普段不安にならないことが不安になるということが起きました。

例えば、「今日は夜までバイトだけども最後まで倒れずにやりきれるだろうか?」とか「長距離のバス移動だけど途中で事故に合わないか?」とか。普段から心配性ではあるので、頭に浮かぶ程度のことは良くあるのですが、心配になりすぎて呼吸が少し乱れてきたり、実際に行きたくないと考えてしまうほど不安が襲ってくる特徴がありました。

また、発生する状況も徐々にわかってきました。

この辺りはいろんな記事に載っているのですが、私の場合特に顕著だったのは以下のような状況です。

  • コーヒー、烏龍茶などのカフェインを摂った
  • 強い光や音のある環境(ゲームセンターによく行っていました)
  • 拘束時間の長い場所(大学の授業や長距離バスなど)
  • 仕事終わりの帰り道(イライラした日は特に)

どんな病院に行ったか・費用はどのくらいだったか

時系列順に書いております。

循環器科

まずは呼吸がおかしくなったので、循環器科に行きました。

大きく3つのテストを行いました。1つ目は心臓と肺にエコー検査を行い、ちゃんと血液が流れているかや呼吸器を調べるテストです。2つ目は負荷テストです。呼吸が荒くなるくらいのウォーキングを行い、そのときの心臓のペースを調べるというテストです。3つ目は一日中、心電図測定器のようなものをつけて生活するテストです。

結果はどれも良好でした。不整脈が少しありましたが、身体に負荷がかかるほど脈拍が安定する傾向が見られたそうで、その傾向の人は心配するレベルではないとのことでした。

検査費用は9000円ほどでした。

脳外科

私は小さい頃に脳内出血を起こしており(結構ヤバめのやつでした。今は全快です。)、閉めたはずの血管に何か起きているのではないかと不安になりました。脳外科でもMRIを取っていただき、調べてもらいました。

しかし、ここでも特に異常はありませんでした。検査費用は8000円ほどでした。

耳鼻科

色々な記事を読んでいると、メニエール病という病気を見つけました。放っておくと取り返しがつかなくなるらしいので検査に行きました。

まず聴力の検査を行いました。次に目の動きを確認するため、先生の指を目で追う、という検査を行いました。また専用の暗い双眼鏡のようなものを覗いた状態で同じような検査を行い、目の動きを観察してもらいました。

しかし、ここでも特に異常はありませんでした。

検査費用は3000円ほどでした。

内科

内科に行って血液検査と問診を受けました。しかしここでも異常は特になく、薬を貰いました。確かエチゾラムという薬です。

費用は薬を含めて3000円くらいでした。

この頃には、「あぁ、これはストレスなんだ」と受け入れてきていました。最初にめまいがしてから3ヶ月くらいの頃です。

整体

自律神経の乱れは身体の歪みから来ているという記事をいくつか読みました。整体に行ってみると案の定、体の歪みがひどく、骨盤が後傾し、呼吸がうまくできない状態だったそうです。週2回のペースで5週間通院するように言われました。

専用のベッドの上で骨盤の歪みを整える施術と、インナーマッスルを鍛えるための電気を流す機械を20分間受けるという内容が1セットでした。電気はめちゃくちゃ痛かったです。

施術後は確かに歩きやすく、体が変わったことを感じました。

しかし、完全に回復はしませんでした。この頃から症状が軽くなり始めたので、効果はきっとあったのでしょうが、辛くなる時は相変わらずひどかったです。

また本来30回コースが最も有効だったのですが、私はお金がなく10回コースしか受けられませんでした。1回の施術でだいたい5000円くらいです。まだ保険が効かないらしいです。

費用は合計で60000円くらいでした。

救急車

ある日の帰り道、急な腹痛に襲われ家まで10分ほど全力疾走で帰りました。なんとか無事家についたのですが、そこからが大変でした。急に呼吸が荒くなり落ち着きません。だんだんと手足が痺れ始め視界が暗転していきます。人生で初めてのどうにもならない過呼吸でした。

朦朧とした意識の中で救急車を呼び、家の鍵だけ開けておきました。気が付いた時には救急隊員のおじさん3人に囲まれていました。

指に血液の酸素量を測るクリップを挟んでもらい、過呼吸であると診断されました。その時救急隊員の方に強く手を握るように言われ、強く握りしめることはできました。それが1つの判断基準になっているらしく、一旦は大丈夫だということで、私も落ち着いてきたため安静に待機することにしました。

あの時は本当にご迷惑をおかけしました。本当にありがとうございました。

精神内科・心療内科

ここではカウンセリングと施術を受けました。また自律神経失調症と軽いうつ病と言われたのはこの時です。

最初に問診表をわたされ

  • イライラすることが増えた
  • 人間関係に悩んでる・・・

などの項目を埋めていきます。

一通り終わったら専門のカウンセラーと面談をし、最後に医院長から診断をもらいます。薬の名前は覚えていないのですが、この時は2種類の不安を和らげる薬と緊張を取る薬をもらいました。

費用は薬を含めて3500円くらいでした。

神経内科

多発性硬化症とパーキンソン病と呼ばれる症状に特化した病院でした。ここでは全身の筋肉の動きをチェックするために先生の動きの真似をしたり、振動する機械を肌にあててどう感じるか試したりしました。

またホルモンバランスの乱れという新しい可能性を指摘していただき、血液検査などを受けました。

ここでも特に異常なしでした。同じような症状で訪れては異常のない人もたくさんいることを教えてくださり、トフィソパムという緊張緩和の薬を渡していただきました。

費用は血液検査等を含め、5回の通院で18000円ほどでした。

いつ頃どう治ったか

発症から1年半くらいで治りました。特に効果があったと私が感じていることは3つです。

  • 数々の病院を回り、命の危険がないことを知り、安心できた。
  • 嫁がセラピストだったので施術してもらった。
  • 転職(転居)した。

数々の病院を回り、命の危険がないことを知り、安心できた。

自律神経失調症の時は、何かにつけて「あ、俺、死ぬかも?朝起きたら死んでるかも?」と考えてしまいます。とにかく不安で不安で仕方ないです。たくさんの病院を回り、よくよくみると10万円もはたいてしまいましたが、検査で異常なしという安心を得られたことは大きかったです。

ただ安心したくて病院に常に通い続けてしまう方もいると、病院の記事で読みました。私の場合軽い運動や軽い旅行ですら恐怖を感じましたが、時々勇気を持ってやってみると、自信が積み上がっていきました。

嫁がセラピストだったので施術してもらった。

やっぱり肩周りや背中がバキバキに固まっていると、自律神経は乱れやすいようです。整体に通うお金がなかったので本当に助かりました。

最近はヨガも継続してやっています。youtubeなどに動画があがっていて、自宅でも取り組みやすいです。かなり有効だと感じています。

転職(転居)した。

実は職場がとてもストレスでした。自分でも気がつかないうちに、溜め込んでいたのかもしれません。同期も上司も嫌いな人が多かったです。

今は納得感を持って転職した職場で働き1年が経ちます。(こちらの記事でまとめています。)

おわりに

今でもたまに呼吸が苦しい時や、めまいがすることはありますが、本当にひどい時期に比べると100分の1以下の症状です。

最後に「いつどう治ったか」ということで有効だと感じたものを書かせていただきました。けれども改善するには長い時間がかかりますし、あらゆることを試してやっと治るものだろうと今でも思います。

同じ症状を抱えている方が少しでも早く良くなるように祈っております。

ABOUT ME
hirayuki
今年で社会人3年目になります。 日々体当たりで仕事を覚えています。 テーマはIT・教育です。 少しでも技術に親しんでもらえるよう、noteで4コマ漫画も書いています。 https://note.mu/hirayuki