雑記

飲食業界の転職エージェント、フーズラボを使ってみた【面談編】

フーズラボとは?

株式会社クオレガが運営している飲食業界専用の転職エージェントです。

関東圏の飲食業界に特化しており、業界の評判も高いです。

今回は私は実際に利用してみたので、それをレポートしていこうと思います。

飲食業界の転職エージェント、itkを使ってみた【面談編】itkとは itkは飲食業界特化型のエージェントです。 関東圏の飲食店に特化した転職エージェントです。 今回は実際...

筆者のステータス

  • ITエンジニア歴3年目
  • 社会人歴3年目
  • 国公立大学卒
  • 26歳

登録から面談までの流れ

まずは公式のHPから面談の予約をします。

すると登録確認の自動配信メールと日程調整のメールが2通届きました。

  • フーズラボ・エージェントよりご登録完了のご連絡】
  • フーズラボ・エージェント/お問合せありがとうございます】(株)クオレガ

登録から2、3分すると電話もかかってきます。

面談の日程は電話もしくはメールから行います。私は電話には出られませんでしたが、メールに返信して日程を登録しました。

その時のメール

〇〇様

はじめまして
フーズラボ・エージェントを運営しております、
株式会社クオレガ/カスタマーサポートでございます。

この度は、フーズラボ・エージェントより
弊社求人情報にお問合せを頂きまして
誠にありがとうございます。

弊社は外食産業と飲食業界に特化した
転職支援サービスを行っております。
飲食業界に精通したキャリアアドバイザーが、
〇〇様のご経験やご希望等をしっかり伺い、
ご希望や条件にあったお仕事をご紹介させて頂きます。
(※転職サポートは全て完全無料になります)

まずは、弊社オフィス(東京都港区新橋)にて
ご面談を致したく、ご都合のよろしい日時を
2つ、3つお知らせ頂けますと幸いでございます。

■web簡単面談ご予約:https://coubic.com/cuolega/308051
※インターネットからもご予約可能です。

■ご面談の調整日時について
[平日]11:00~、13:00~、15:00~、17:00

※上記日程でのご面談が難しい方は、
平日の11時以前や、17時以降のお時間につきましても
別途調整致しますので、お気軽にご相談くださいませ。

―――<回答用フォーマット>―――
◎第1希望
●月●日(●)●:00~
◎第2希望
●月●日(●)●:00~
◎第3希望
●月●日(●)●:00~
―――――――――――――――――

■面談場所
◎企業名 :株式会社クオレガ
HP:http://cuolega.co.jp/
◎所在地 :東京都港区新橋1丁目7-1 近鉄銀座中央通りビル3階
地図URL:http://cuolega.co.jp/access.html
◎連絡先 :0120-313-704(フリーダイヤル)

また日程に関しては土曜日も対応してくださいました。

面談の流れ

  1. 会社の窓口の内線で予約していた旨と名前を伝える
  2. 面接室に通され、担当者の方と挨拶する
  3. 転職エージェントがどういうサービスか説明を受ける
  4. 転職の同期・希望条件等を伝える
  5. 10分程度待機
  6. 7、8件程度求人を紹介していただく
  7. 紹介してもらった求人の中で面接を受けたい企業を選択する
  8. 解散。以降の連絡はLINEで行う
  9. (求人の中で書類選考が通った企業から、随時面接をする)

担当者の特徴

私を担当してくださったの中年の飲食業界20年以上の男性の方でした。

90年代の飲食時代の話や今の時代の飲食業界の傾向について話してくださったり、家庭とキャリアのことを合わせて丁寧に相談に乗っていただきました。飲食といっても店舗経営から個人店のキッチンまで幅広い職種があり、今の私の職歴・学歴に対して就職しやすい企業がどんな企業かも話してくださいました。

自身がなぜ経営をしないのかということを飲食でのキャリアと交えて話してくださり、非常に参考になりました。

また非常に飲食業界に対するリスペクトのある方で業界を盛りあげようと思っていました。

紹介していただいた企業の特徴

飲食業界の中でもトップを走る優良企業だけ

紹介していただいた企業は7社ありましたが、どれも食べログ星3.5以上でした。

それぞれの企業に成功している理由がありました。

  • 採用と社員の意見採用が上手で経営力が高い
  • 圧倒的に優秀なキッチンと破格の原価率で安いのに美味しいを追求し続け、
    そこに計算された数値目標がある
  • 業務形態にを分析してどの部署にどんな優秀な人が必要が分析し、
    採用の厳しさを調節して人材で攻めることが得意

どの企業に入っても学べる環境があり、つまらないと思う企業はありませんでした。

キャリアの選択肢を考えられる

私はキッチンとして現場で働きたい旨を伝えていました。しかし今までの職種と大卒であることも含めて企業の経営層ととしての道も提案されました。(逆を言うと大卒でまあまあしっかりした企業で働いていた私は個人店などでは採用されにくいそうです。)

キッチンの求人と店舗経営層として働く両方の求人を提案していただきましたし、その間として働けるような求人も紹介していただきました。

自身のキャリアについてまだ迷っていても、業界の先輩として色々な道を提示してくださって、より深くキャリアについて考えられることができました。

担当者が企業の優良ポイントを明確に語れる

担当者の方が紹介する企業に対してとても詳しいです。企業のうちのいくつかは、社長や経営者と友達だったりしました。

そのためその企業の体質・誰が合う合わない・今後の成長について詳しく語れます。またこれは担当者の質に依存しますが、非常にフラットに贔屓目なく企業について語ってくださいます。

感想

これは別の転職エージェントでの時もそうでしたが、求人を提示されてその場で応募したい企業を決めるので、そこで少しあたふたしてしまいました。

私の性格もあるかと思いますが、本当にその企業が好きかどうかわからないのに面接まですぐにこぎつけてしまうのは気が引けてしまいます。

なのでできる限り、「業界や企業について下調べしていけばよかった」「その場ですぐに決められない意思をつたえる・もしくは絶対に興味のある企業以外は考えさせて下さいと言えばよかった」と思っています。

ABOUT ME
hirayuki
今年で社会人3年目になります。 日々体当たりで仕事を覚えています。 テーマはIT・教育です。 少しでも技術に親しんでもらえるよう、noteで4コマ漫画も書いています。 https://note.mu/hirayuki