kaggleの雑記

kaggleのforkとは何か?

そもそもForkとは

wikipediaからの引用ですと

ソフトウェア開発におけるフォークとは、あるソフトウェアパッケージのソースコードから分岐して、別の独立したソフトウェアを開発することである。

ということです。

エンジニア未経験の方がkaggleからデータサイエンティストを始めようとすると、初めて目にする概念かもしれません。

gitやsvnなどのバージョン管理システムでもよく用いられます。

kaggleのForkの使い方

Forkを一番よく使うパターンは、他のkagglerがあげてくれたNotebookをコピーして色々試したり編集して使いたい(まさにFork)時です。

例えばこのNFL Big Data BowlコンペのNotebookで話題になっているNotebookを動かしてみたい時、気になるNotebookをクリックします。

上の画像にある「NFL Big Data Visualization」をクリックして、Notebookを開きます。そして右上にある「Copy and Edit」をクリックします。これがForkです。

kaggle fork

ここをクリックすると自分のNotebookとして利用できます。

kaggle 入門
kaggleに投稿する方法と仕組みなぜこの記事を書いたのか? 皆様がこの記事を読むべきか判断するために、僭越ながら私の自己紹介をさせてください。 今は社会人3...
【超雑記】NFL Big Data Bowl 1本記事について 本記事はkaggleに挑戦している時のメモ書き、殴り書きでありとてもではありませんが体系的にまとめたものではございませ...

 

ABOUT ME
hirayuki
今年で社会人3年目になります。 日々体当たりで仕事を覚えています。 テーマはIT・教育です。 少しでも技術に親しんでもらえるよう、noteで4コマ漫画も書いています。 https://note.mu/hirayuki